先日の見積もりの件があってからというもの、
私の探究心?はさらに加速していきました。

本当に悪いところはどこなのか?
自分でできることはないのか?

自分で何らかの手を打つとしても、
リフォーム会社に頼むとしても、
やはり悪いところは特定しておく必要があります。

実験をしてみようと思いました。
嫁には呆れられてしまいましたが、男とはそういうものです。
家のローンや子供の教育費などを話をすると、協力してくれることになりました。

長時間ホースで屋根に、雨に模した水をかけてみようと思ったのです。
これで、通常の雨の際の雨漏りの箇所は特定できるのではと考えました。
もちろん、台風などの風圧のかかった雨、
どこから吹き込んでくるかわからない雨の角度などまではカバーできませんが…。
一般的な雨には有効なのではと考えたのです。