そうこうしているうちに3週間ほど経ってしまいました。
小雨程度の雨は降りましたが、なんとかブルーシートでしのげています。

この頃にはなんとかリフォーム会社との連絡も取れるようになり、
実際に見に来てくれる会社も出てきました。
4社に来てもらったのかな…。
実際の対応は嫁がしたので、どこをどう見てくれたのかもよくわかりませんが、
出てきた見積もりがえらく差があるのです。

内容は「防水工事」や「瓦屋根の改修」など、大差はないように思いました。
ただ…。

「どこがどう悪くて、どのように手直しするからこの金額になります」
そのようなメモを残してくれている会社は1社もありませんでした。
中には「一式」でひとくくりの金額になっていることすらあり
何ともやりきれない気分でした。
どんな防水工事の工法が使われるのかなど、一切記載がありません。

一番高いところと一番安いところとの差は、なんと32万円。

嫁に聞きました。
「この一番高いところ、どんな人が来た?」と。
嫁はこう答えました。
「んー、確かなんだかすごく若くて、大丈夫かなぁこの人って感じの人」
その会社が出してきたのが、この「一式」の見積もりだったそうです。

人手が足りないのはわかりますが、ろくすっぽ説明もなかったそうです。
どうせわかんないだろう、と主婦をけむに巻くつもりだったのでしょうか。
お年寄りをだますリフォーム業者がよくニュースで取り上げられたりしますが、
これもこういった類のものなのかもしれません。

金額はもちろんのこと、
この「一式」に不安感を感じた私は、この会社の見積書を検討から外すことにしました。
確かに、「どこが悪くてどう直します」と聞いておけと嫁にいわなかった私も悪いのですが、
まさかこんな大雑把すぎるものが上がってくるとも思っていなかったので
これはもう、どうもならない会社だな、という判断です。

「この会社から電話がかかってきても、主人に聞いてますからまだ決めてません」
で押し通せ、とだけ嫁に言っておきました。
でも、こんなのでも、早く直したい一念でハンコを押しちゃう人もいるんだろうなと思うと
これもまた、何ともやりきれない気持ちになりました。

追記します。

「一括見積りサイト」をご存知でしょうか。
車とか、保険とか、そういうものであれば
目にした機会も多いことと思います。

私が紹介したいのは、防水工事の一括見積りサイトです。
私が探した中で、唯一の社団法人でしたのでご紹介します。

自分で業者を探したり、地元の工務店さんに声をかけたりしましたが
防水の専門業者を紹介してくれるサイトです。

また、協会の方で、業者の独自の審査をされているようですので
「一式」だけの見積もりをだすような会社は紹介されないようです。

ただ、屋根は屋根でも、「陸屋根」や「屋上」の一括見積りサイトでしたので
瓦屋根の方は、別のサイトの一括見積りサイトを探してみてください。