ひとつだけとても有益なブログを発見しました。
*これから先の記事をお読みなるとわかると思いますが、ブログのご紹介は遠慮させていただきます。

ご自分でサッシ周りの古いコーキングを剥がし、
充填しなおす手順を写真付きで紹介されているものでした。
おお、これはとても勉強になる!と、すぐにブックマークしました。

が…この方はどうもリタイヤされた方のようで、
この作業に数日かけるだけの時間があったのだと読み返して気づきました。
残念ながら、私には週末の日曜しか休みがないですし、
どうしたものかなと考えました。

経年劣化でやせてしまったコーキング剤をはがすだけで時間がかかりそうです。
また、場所が場所だけに(屋根の上)あまり長時間の作業となると
慣れていない「屋根の上」という環境だけに、更に時間を取るでしょう。
誤ってさらに瓦の被害を、私自身が増やしてしまう可能性もありますし…。
(たとえば、瓦を自分の足で踏み割ってしまうなど)
かなり慎重にならなくてはならないことはよくわかりました。
当然時間が必要なことも。

DIYで直るものならよいですが、直らなかった場合
DIY用に揃えるだろう用具の費用分も無駄ですね。
さらに悪化させ、結局業者に
「ご自分で作業されたから余計に費用がかかりましたね」なんて言われたら
かなりのショックで立ち直れそうもありません。

私にとっては究極の2択、ということです。