雨漏りが発生した場合、いくつかの漏水原因のポイントを頭に入れて対応しましょう。
我が家の時は、何もわからず一から調べて右往左往してしまいました。
少しでも誰かの役に立てればいいですね。

・天井若しくは天井付近から雨漏り
屋根自体が劣化している、屋上防水が劣化している、
バルコニーやベランダの防水が劣化している、軒天からの雨水の浸入等の原因が考えられるようです。

・壁若しくは窓廻りから雨漏り
外壁にクラックが生じるなどの不具合が発生している、外壁コーキングが劣化している、
軒天からの雨水の浸入等の原因が考えられます。

・床付近から雨漏り
外壁のクラックやコーキングの劣化、大雨により土台付近から雨漏りが発生している等の現認が考えられます。

雨漏りが起きている部位により、原因となる要素は変わります。
屋根なら小屋裏にて確認し、壁廻りでしたら壁を内側から解体すると
雨水の進路がわかり対処しやすいようですよ。

我が家は屋根自体の劣化が原因でした。
屋根は治りましたが、次にくるであろう雨の侵入は
早めに阻止したいと思っています!