一般人に把握してほしい手抜きのポイントその7です。
手抜きポイントもいよいよ最後ですね。

・追加の工事費用をいきなり請求してくる

屋根や防水工事の場合、追加がある場合は金額が大きくかさむ恐れがあります。
事前に金額の提示をし納得した上で追加工事を行う事が鉄則となります。
追加工事に追加費用が掛かるかの説明も事前にせずに、
工事が全て終わった後にいきなり高額な追加を請求してくる
常識外れの業者は、良い仕事は絶対にしません。
お金に対してもルーズですので、工事に関して詳しく腕が良いとは到底思えません。

急に高額な請求が来たら怖いですよね。
工事前にしっかりと見積もりを確認しておかないと、
後々、こんなことになるかもしれませんね。

手抜き工事を防ぐ為には、防水工事の際の業者選びは慎重にならなくてはダメですね。
相手の言いなりになって安易に契約してしまうのではなく、
自分の目と耳でしっかり確認し、信用できる業者の工事を依頼しましょう。